こんな症状出てない?歯医者に行くべき歯の予兆

歯医者に行くべきタイミングと虫歯の予兆をチェック

こんな症状出てない?歯医者に行くべき歯の予兆

治療

違和感は予兆のサイン

歯に痛みを感じたり、しみたりするような違和感は、歯のトラブルの予兆であることがわかります。そのため、すぐ治るような違和感だったとしても歯医者へ行くことを推奨します。

歯茎が腫れる

歯茎は、歯を支える土台の為、とても重要な役割を果たしている存在です。そのため、歯茎が腫れるような症状があれば、すぐにでも適切な処置を受ける必要があります。錦糸町に歯医者があるので、近くの際は選んでみると良いです。

口臭が臭い

自分の口臭がなんとなく臭いと感じたら、口腔内に問題がある場合があります。歯の問題だけではなく、歯茎の炎症が悪化している時にもこのケースがあるので、一度歯医者さんに診てもらいましょう。

受付から治療までの流れ

受付スタート

歯科に来院されたら、受付にて保険証の確認や問診票の記入の作業に入ります。問診票に書かれた内容に従って記入していきましょう。この時に、治療してもらいたい症状などを問診票に書いておくと良いです。

口腔内チェック

問診票に書かれていた箇所のチェックに加えて、口腔内全体のチェックをします。チェックが終わった後に、今の状態の説明と治療プランを患者さんと相談していくでしょう。

治療&歯磨き指導

急ぎで始めなければいけない治療の箇所があれば、治療を最優先でスタートします。そうでなければ、まずは歯磨きの指導を歯科衛生士の方が行なってくれます。

予約をいれる

治療が済んだら、支払いになります。その際に次回の予約日を決めるので、事前に希望日を決めておくとスムーズに進められるでしょう。

広告募集中